最近よくCMを見かけるようになったレイクALSA。
即日融資が可能かつ無利息キャッシングもできるカードローンです。

 

レイクALSAを取り扱うのは新生フィナンシャルですが、以前は親会社である新生銀行が、銀行カードローンサービスにレイクという名前を使っていましたね。
そのときから、銀行カードローンとしては珍しく即日融資を可能とし、とにかくスピードを武器にサービスを提供していました。

 

しかし、法律の改正によって全ての銀行カードローンが即日融資できなくなったことで、新生銀行のレイクはスピードを失うことに。

 

「レイク」が持つイメージを最大限に活かすべく、即日融資が可能な消費者金融でもある子会社の新生フィナンシャルにて、レイクALSAとしてのサービスを開始することになったのです。

 

レイクALSAで即日融資・即日振込を受けるには

繰り返しになりますが、新生銀行カードローン レイクからレイクの名を引き継いで開始されたのが、新生フィナンシャルの消費者金融カードローン「レイクALSA」です。

 

消費者金融の強みは審査や融資をスピーディーに行える点ですから、もちろんレイクALSAは即日融資が可能となっています。

 

レイクALSAで即日融資をうけるには、以下のように定められたリミットまでに、提出書類の確認までを含んだ契約を完了させる必要があります。

・通常は21時まで
・第3日曜は18時まで

 

上記の時間までに、レイクALSA側が本人確認書類をチェックし終え、無事に契約が完了できていれば、その日のうちに融資が受けられます。

 

自動契約機をつかってローンカードを発行していれば、新生銀行レイクATMや提携ATMから借入ができますし、
ネット経由でカードレス契約していれば、銀行口座に振り込んでもらうことも可能です。

 

レイクALSAでタイムリミットまでに契約完了するコツ

 

レイクALSAで即日融資を受けられるよう、契約までスムーズに到達するためのコツを説明しておきます。
といっても、審査に突入してしまえばこちらは待つことしかできないので、当たり前のコツばかりですが……。

 

・早い時間に申し込む
今日中に融資を受けたいと思うなら、そう思った時点で即座に申し込んでしまうようにしましょう。
あとで落ち着いたときに……と思っている間に他の申込者が殺到した場合、審査は後回しとなってしまい、リミットまでに契約まで終わらないかもしれません。

 

特に第3日曜日はリミットが短くなっているので、油断禁物です。

 

・ネット申し込みを活用する
レイクALSAをカードレスで利用する場合、ネットからWEB契約する流れを踏むことになります。
しかしローンカードを発行する場合も、情報を入力して審査を申し込むまではネットで行えます。

 

ネットで申し込んでおいてから自動契約機に向かえば、審査が行われている間に移動できるので、単純に時間の節約になりますね。
申し込んだ時間帯によっては、審査結果ががでてから契約機に向かっても十分に間に合うでしょうから、必ずネット申し込みを利用したいところです。

 

公式サイトにも、ネットで最短60分融資も可能と打ち出されている通りです。

 

・必要書類の不備をなくしておく
審査が行われている間、私たちは基本的に、待っていることしかできません。
となれば、時間を短縮するチャンスがあるのは申し込みのステップと、そして書類提出のステップです。

 

申し込みは早い時間にネットから行うよう説明したので、あとは書類の準備を完璧にしておくようにしましょう。

 

レイクALSAの利用に際して提出が必要な書類は、公式サイトで詳しく説明されているのでご覧ください。

 

早い話が、もっとも早い手続きを望むなら、
「運転免許証の両面をきれいに撮影して送る」
これでOKです。

 

また、
・限度額の総額が50万円を超える場合
・限度額の総額と他社の借入れ総額の合計が100万円を超える場合
これらに当てはまる場合は収入証明書類の提出も必要。

 

たとえば、
・直近の源泉徴収票
・直近2ヵ月分の給与明細書
などを準備し、必要な情報が過不足なく揃っているかどうか、入念に確認しておきましょう。

 

審査スピードには絶対の自信を持っているレイクALSAですから、こちら側が行う手続きをスピーディーに行ってしまえば、高確率で即日融資が受けられるでしょう。

 

 

アコム審査のTOPへ