時効援用でアコムの借金はゼロにできる?弁護士費用はいくらかかる?

 

 

砂時計の中に座る人

 

 

時効」という言葉を聞いて皆さんは何をイメージしますか?
多くの人は事件などの時効を思い浮かべると思いますが、実は借金にも時効は存在するのです。

 

今回は、アコムで借金をしてしまった場合に時効援用を利用したら、

  • アコムでの借金はゼロにすることができるのか
  • 弁護士に依頼したら、費用はどのくらいかかるのか

 

時効援用のやり方については、対アコム以外で行った場合でも大差はありませんが、今回の記事では、あくまでも「対アコムでの時効援用」に焦点を置いてお話をしていきたいと思います。

 

 

そもそも時効援用とは?

 

時効援用とは……消滅時効を経過した後、手続きをし、その時効を成立させて債権者に伝えることで返済を免除することができる

 

借金をしてしまったら一生追われ続ける印象があるかもしれませんが、そうではありません。
ただ、借金から逃れるためには時効援用の手続きをしなければなりません。

 

法律で特に決まりがあるわけではないので口頭で時効援用を行うことも可能ですが、時効援用はすべての人が利用できるわけではありません

 

では、どうすれば自分が時効援用できるかわかるのか。
時効援用についてさらに詳しく解説していこうと思います。

 

アコム時効援用の目次へ戻る

アコムで時効援用を利用するための条件

 

時効援用の条件を満たすためには、2点の条件をクリアしている必要があります。

 

1. 消滅時効の期間を経過していること

時効が成立するまでの期間は、営利目的でお金を貸している債権者からの借金(商事債権)の場合は5年
営利目的でない、個人などからの借金の場合には10年となっています。(個人からではなくても、信用金庫や公庫などの場合には10年)
この場合、アコムは前者にあたるので、アコムでの借金の時効は「5年」ということになります。

 

2. 時効援用を利用することを債権者に伝えること

消滅時効を経過した時点で、自動的に時効が成立して借金が取り消しになると勘違いする人もいるかもしれませんが、実はそうではありません。
その経過した時効を援用しないと意味がないのです。

 

アコムでの借金の時効を成立させるためには、アコム(債権者)に対して「時効援用を行います。」という意思表示することが必要です。
この過程を経ないと、アコムが借金の返済を請求する権利は消滅しませんし、時効も成立しません。

 

アコム時効援用の目次へ戻る

アコムでの借金を時効援用した場合のデメリット

 

 

落ち込む少女

 

 

アコムの借金を時効援用すれば、借金を返済しなくて済むというメリットがあります。
では、デメリットはどのようなところにあるのでしょうか。

 

それはずばり、時効までの期間が経過するのを待つ間ずっとブラックの状態であること。
ブラック状態になると、カードローンの利用や新規でのクレジットカードが契約不可能になります。

 

JICC➡「完済」という記録が残る場合と、情報自体が消されて「該当なし」になることもあり。
CIC ➡「貸し倒れ」や「契約終了」などと記載され、その情報自体は一定期間残る。

 

どのような扱いになるかは、信用情報機関に登録している金融機関(債権者)の対応によっても異なって来るようです。

 

裁判を起こされて判決を取られてしまった場合には、時効の期間が5年から10年に伸びてしまいます
それにより、いつまでたっても時効を成立させることができません。

 

時効成立を待たず早めに返済をし、ブラックの状態を抜け出すことを考えるのが最も最善です。
裁判を起こされたり、時効援用を失敗したりするとダメージも大きいですから、もし時効援用を行うならやはり専門家に相談をした方が安心でしょう。

 

アコム時効援用の目次へ戻る

時効はアコムによって中断されることも……

 

 

道路に書かれたSTOP

 

 

「消滅時効を経過して、時効援用をすれば借金が取り消しになるなら、時効成立までの期間待てばいいじゃないか」

 

と考える人もいると思いますが、時効援用は債権者(今回の場合はアコムを指します。)が中断させることもできてしまうので、そうも言ってられません。
以下のような場合には債権者が中断を行うことが可能になります。

 

  • 債権者から裁判上の請求を受けた
  • 借金の一部を返済、債務を認めた
  • 差し押さえ、仮差押え、仮処分があった

 

時効の期間が経過した後に借金を認めてしまった場合にも、時効援用ができなくなってしまいますので注意してください。
一度時効を中断されてしてしまうと、その時点からカウントが再開するのではなく、また最初からのカウントとなってしまいます。
これによって、時効までの期間がさらに長くなってしまうのです。

 

アコム時効援用の目次へ戻る

アコムに時効を中断されたら、保証人はどうなる?

 

時効が中断されるのは債務者にとって大変困ることですが、仮に借金の保証人がいた場合、その人にも影響があるかどうか気になるところではないでしょうか。

 

アコムでの借り入れは保証人が不要となっています。
しかし、アコム以外で借金をしている人の中には保証人がいるケースもあるかもしれないので、念のため解説をしておきたいと思います。

 

保証人が抱える債務を「保証債務」と呼び、主債務者と保証人の債務は別個のものとなっています。
ただ、基本的に主債務者が時効援用で借金が取り消しになると、保証人の借金も取り消しになります。
また、主債務者が時効を中断されると、同時に保証人の時効も中断されます。

 

つまり、主債務があっての保証債務なので、別の債務を抱えるとはいえ、結果的には運命共同体というわけです。
保証人が債権者に対して返済や債務の承認をした場合のみ、時効中断の対象外となります

 

また、時効の期間が経過してから債務者が時効援用を行った際も、保証人の時効も成立します。

 

アコム時効援用の目次へ戻る

アコムでの時効援用は失敗する危険もある?

 

時効援用を内容証明郵便で債務者(アコム)に通知した際に、本当に時効が成立していれば問題ありません。
しかし、以下のような理由で失敗してしまうケースもあるようです。

 

  • 最終の返済日や起算点を誤り、まだ時効が未成立だった
  • 裁判を起こされていた

 

これらを調べるのは、素人には意外と難しいものです。
「費用を惜しむあまり、時効援用に失敗してしまい、結局時効までの期間が伸びてしまった……」などということになったら、後悔してもしきれませんよね。
アコムでの借金を確実に取り消したいならば、失敗を防ぐためにも専門家への相談をおすすめします。

 

弁護士に依頼した場合の費用

 

弁護士のバッジ

 

さて、専門家に相談するのが一番良いとお話しさせていただきましたが、「弁護士に依頼したら費用はどのくらい?高額を請求されるのでは?」と心配な人も多いと思います。

 

時効援用の弁護士費用は、1件につきいくらとはっきりと明示されているところは多くないでしょう。
例えば、着手金は明記されていてもそのほかに報酬金が取られるケースが多く、実際にはどのくらいの費用になるか分かりにくいと言えます。

 

一般的には1件につき、3万円~5万円程度からとなっているところが多いようですが、最終的には成功報酬などでもっと費用がかかるケースが多いでしょう。

 

司法書士に依頼した場合の費用

 

司法書士のバッジ

 

弁護士に依頼をしたいが、高額を請求されたら払えないかもしれない……と不安な人も多いのではないでしょうか。
そんな人にはもう一つの選択肢として、「司法書士」に相談するという手もあります。

 

弁護士に相談をするよりも、司法書士に相談をした方が費用が安く済むことが多いです。
そのうえ、1件につき費用がいくらかかるかという点も、公式サイトに明示している法務事務所が多いので、ある程度費用が予測できます。
法務事務所への依頼の場合、費用は1件につき1万円~5万円程度のところが多く、手続きの内容によっても費用が異なって来ます。

 

相談だけなら無料のところも多くなっていますから、まずは話を聞いてみても良いでしょう。

 

アコム時効援用の目次へ戻る

アコムへの時効援用の手続き方法

 

先ほど「時効援用は口頭でも可能」とお伝えしましたが、時効援用は「内容証明郵便」を使って手続きを行うのが一般的です。

 

なぜ、内容証明郵便を使うのかというと、郵便局に承認となって間に入ってもらうことで、「時効援用を行う」という意思をアコム側に伝えたかどうかの証拠を確実に残せるからです
口頭だとお互いの記憶力しか頼れるものがありませんし、場合によっては記憶を改竄されてしまうなんてこともあるかもしれません。

 

それでは、内容証明郵便での時効援用通知書の書き方をご紹介していきます。

 

内容証明郵便での時効援用通知書の記入方法

 

時効援用通知書には必ず記載すべき項目と、謄本に注意すべき規定があります。

 

記載する項目
  • 日付

通知書を送った日

  • 氏名・住所

時効援用を行う本人の情報

  • 宛先

時効援用通知書を受け取る側の社名・住所・代表者名

  • 意思表示

時効が成立していることと、時効を援用する旨を主張

 

以上の4点が記載すべき項目ですが、場合によっては「債権の種類」・「契約日」・「最終弁済日」・「残元金」を記載することもあります。
文章をどう書いていいかわからないという人も多いと思うので、時効援用通知書のテンプレートを参考にして書くと良いでしょう。

 

注意すべき規定
  • 用紙のサイズ

特に制限なし。A4サイズが一般的。

  • 字数

縦書き➡1行につき20字以内/1枚につき26行以内
横書き➡以下にあるいずれかの組み合わせ
      ・1行につき13字以内/1枚につき40行以内
      ・1行につき20字以内/1枚につき26行以内
      ・1行につき26字以内/1枚につき29行以内

 

この通知書は、証拠として保管するため、「アコム用(文書)」・「自分用(謄本)」・「郵便局用(謄本)」の合計で3枚必要になります。
必ず用意しましょう。

 

アコム時効援用の目次へ戻る

アコムで時効援用するなら、アイ・アール債権回収株式会社に注意!

 

アイ・アール債権回収会社とは、アコムなどの賃金業者を代行して債権回収を専門に行う会社です。
アコムからの督促などを無視し続けていると、アイ・アール債権回収株式会社から通知が届くことがあります。

 

アイ・アール債権回収株式会社から訴訟を起こされて裁判になってしまうようなことがあると、時効の期間が伸びてしまいます。
ですから、アイ・アール債権回収株式会社からの通知を無視し続けると危険です。

 

しかし、焦って自分からアイ・アール債権回収株式会社へ連絡をしてしまうと、それが原因で時効が中断してしまうことも。
もしアイ・アール債権株式会社から通知が来た場合には、速やかに専門家に相談をしましょう。

 

アコム時効援用の目次へ戻る

まとめ

 

 

電話をする女性たち

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

時効援用によってアコムでの借金は、ゼロにできるかということについてお話してきました。
アコムの借金は、最終返済から5年間で時効が成立します。

 

ただし、その間に返済する意思を見せてしまったり、債務を認めてしまったり、裁判上の請求があったりした場合などには、時効が中断してしまいます。

 

時効期間が本当に経過しているかどうかを素人が調べると失敗することもありますから、アコムへの時効援用は司法書士や弁護士などの専門家へ相談するのがベターだと言えそうです。